公園のありがたさ

携帯は生命保険 > 公園 > 公園のありがたさ

公園のありがたさ

私にはもう少しで1歳になる娘がいます。

 

毎週土曜日は近所にある少し大きい公園にお散歩に行きます。

娘はまだ歩けないので、ベビーカーで公園内をお散歩し、ベンチに座ってゆっくりとした時間を過ごすことが楽しみになっています。

 

近くに小学校があるので、土曜日の公園は小学生や親子連れで遊ぶ人、お散歩に来ている人でいっぱいです。

 

近頃はゲームの普及により、外で遊ぶ子どもが減ったなどと聞いたことがあります。

時代によって遊び方も変わってきているのかもしれませんが外で遊ぶことで、友達が増えたり、ドッジボールやサッカーなど集団で遊ぶことによってチームの大切さや団結力など室内で遊ぶことでは得られないものがたくさんあると思います。

そして、子どもの遊ぶ声が聞こえるだけでこちらも元気になれるような気がします。

子ども達が元気に遊べる環境が整っていることにありがたく感じます。

 

都内に住んでいる頃は、なかなか近くに公園がなかったので、子どもが歩けるようになったらどこで遊ばせようとよく考えていました。

近くに公園があるだけで四季折々の花や虫、子どもにたくさんの物を教えることができますし、安全に広々としたところで遊べます。

公園は子どもだけでなく、みんなに愛される場所だなと感じるこの頃です。

ストレートネックの枕