体調が悪いなぁと思って病院にいったら。

携帯は生命保険 > 体調が悪い > 体調が悪いなぁと思って病院にいったら。

体調が悪いなぁと思って病院にいったら。

年末にストレスで体調を崩し入院しました。 年があけて病院に行く暇がなくバタバタしていて薬も切れている状態でした。 なんだか最近食欲がないなぁ、眠れないなぁ、そして体重がどんどん減っていくなぁと思い、薬をもらいに新しい病院にいくことにしました。 初めての病院でとても緊張していましたが、スタッフの対応は素晴らしく、安心したのを覚えています。 採血し結果を確認。年末の入院時のときと同様に数値がとても悪くなっていました。 病名は「バセドウ病」です。 死ぬ病気ではありませんが、いつも運動している状態になるため、食べても食べてもどんどん体重が減っていくとのことでした。 また、不眠もそのせいだということで、普段からの体のしんどさが全て線でつながりました。 大量の薬をもらい、そこから本屋へ行ってバセドウ病についていろいろ調べました。  これまで大きな病気をしたことがなかったので、とても不安で辛かったのを覚えています。  それに、自分が病気になると、家族みんなに迷惑と心配をかけてしまうことを痛感しました。  バセドウ病は人によって症状も違い、完治することはありません。 薬で落ち着かせることはできるのですが、日頃のストレスが一番の大敵だそうです。  20代?30代の女性が発症しやすいとのことですので、これを見ている方で少しでも体調がおかしいと思ったら、 とにかくすぐに病院に行って欲しいと思います。

闇金嫌がらせ